So-net無料ブログ作成

映画『暗殺教室~卒業編~』公開 [☆ニノ 映画]

スポンサーサイト




久々の投稿です^^;

2016年3月25日(金)

映画『暗殺教室~卒業編~』が公開になりましたね。

FB_IMG_1458293719768-1.jpg

公開記念で行われた舞台挨拶のレポを読んで、内容や感想を載せていきます。

映画を観る前に読むのはチョットという方は、この後のつづきはまた読んでくださいね。

今回の公開記念舞台挨拶は、全国180の劇場で同時中継されました。

昨年公開された映画の続編になるのですが、

「週刊少年ジャンプ」でも最終話を迎え、今回の映画と連動するという展開に。

謎の超生物・殺センセーの暗殺を依頼された3年E組

卒業までに暗殺できるのか?

そして、今回は殺センセーの過去も描かれ、クラスも分裂?・・・

見どころ満載!!

主人公は潮田渚・・・山田涼介くん

殺センセーの声は、今回もニノ!!

そして殺センセーの過去である死神役に、ニノが出演!!!

PicsArt_03-27-12.32.33.jpg

本当に見どころいっぱいですよね。


舞台挨拶には、そんなニノを始め、山田くん、菅田将暉さん、山本舞香さん、知英さん、椎名桔平さん、桐谷美玲さん、成宮寛貴さん、羽住栄一郎監督など9名が出席。

上映後の舞台挨拶だったため、
「皆さん楽しんでいただけましたか?」と涼介くんからの声掛けからスタート。

涼介くんは、殺センセーカラーで仕立てたスーツを着て登場。

いいですよね。 こういうところも!! この映画にかける思いが本当にわかる一つだと思いました。

しかも、今回、クランクアップの時に涼介くんは
3年E組の仲間にお手紙を書いたんだとか。

でも教師陣にはそのお手紙もなかったようで、共演者の皆さんは、不服そうでちょっと抗議の声が。

この手紙をプレゼントした経緯には、涼介くんが初めて主演ドラマをやった時にキャストの方から、スタッフさん全員とメッセージ入りのアルバムをもらったことがあって、今回の映画でも、
初めて映画に出たり、演技をする人もいたため、何かひとつ思い出を残してあげたい!ということからのようでした。

ニノも今回は声の出演だけではなく、実際に、「死神」役として撮影をしたので
現場のスタッフさんの顔を見られて、安心して演じることができたんだとか。

実際に涼介くんと共演シーンはなかったものの、撮影後、ニノとしゃぶしゃぶパーティーをしたという話も。

後輩思いのニノならではのエピソードにホッコリしました。

この舞台挨拶ではサプライズがあり、キャスト陣には内緒で、原作者の松井優征さんからお手紙が!

感謝の想いが詰まったメッセージの手紙。

そして、今回の映画は卒業編ということで、卒業証書の筒を持ってフォトセッションも。

最後は、涼介くんからの多くの方に広めてほしいという想いのメッセージとともに“贈る言葉”が届けられ、終わったのでした。

私はまだ観れてはいませんが、本当に早く観たいです。

予告を観たり、公開記念で放送された前作の映画や、その後に放送された今回の映画についてなど観て、益々その思いが募っています。

もう観た方もいるでしょう。

・感動した
・いい映画だった

などの声をTwitterやFacebookでの投稿で読んで、楽しみでしかたありません。

私と同じようにまだの方は、ぜひ観に行きましょう!

そして観た方は、どんどん広めてくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
$n

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。