So-net無料ブログ作成
検索選択

ARASHI Live Tour 『Beautiful World』を振り返ってみよう! [☆嵐 DVD]

スポンサーサイト




今度はARASHI Live Tour Beautiful WorldのDVDを観て、振り返っていこうと思います。

138010845.jpg


国立でのコンサートにおいて、まずよく見られる光景が雨ではないでしょうか。
もちろん、雨が降らずに終わったコンサートもあるのですが、野外ならではと、やっぱり嵐のみなさんというイメージ、嵐を呼んじゃうんですよね。

このコンサートが行われたときも、台風がせまってきているという状況。

そのため雨が降ってるなかでスタートするということに・・・


オープニングは「Believe」

これは実写版・映画「ヤッターマン」の主題歌になるのですが、なんといっても翔ちゃんのラップが引き立つというか、メチャクチャかっこいい曲になっています。

ここで皆さんの想い、嵐の皆さんの想いが天に届いたのか、雨が止むという展開に。

次々とノリノリの曲が歌われ、会場も盛り上がりをみせていきます。

「言葉より大切なもの」では、やっぱり大ちゃんが歌い、♪ここには~ のあとの ♪あるから!と全員でいう、ライブ感がすごく好きです。お客さんと一体になるあの感じが・・・・。

そして「虹のかけら」

空へと飛ばされるたくさんの風船がすごくキレイなんです。

2012060818331652b.jpg

国立でのライブ演出では、この風船を飛ばすシーンは外せません。

ライブ中にみせるコンビなどのワチャワチャ感。

この『Beautiful World』では、そんなワチャワチャ感もいっぱい観れるのです。

磁石(翔ちゃん&ニノ)の感じやじいまご(大ちゃん&松潤)、櫻葉、モデルズ(相葉くん&松潤)など、もう観ていて笑ってしまうシーンも満載です!!

ソロコーナーでは、やっぱり松潤の「Shake it!」でしょうか。

このあとのライブ、アラフェスだったりと皆が選ぶ、見たい松潤の曲としても人気がある曲なんです。

相葉くんの「じゃなくて」は、スティービーワンダーを好きな人なら、あ!って思うアレンジの曲になっていて。
翔ちゃんのでは、優しい歌声に心をつかまれます。
大ちゃんはというと、ダンスのすごさがひきたつ曲になっていて、すごくカッコイイ大ちゃんが観れますし、
ニノのソロ「どこにでもある唄。」では、ステキな曲で魅力に引き込まれていくのです。

私は中でも「明日の記憶」が好きで、涙が止まらなくなってしまうのです。これはツラかった私を救ってくれた楽曲だったりするんです。

そして、国立ならではのステージと遠くに見えるビルの絵が、本当にセットのようになって感動するんです。

感動し浸っていると、続く「僕が僕のすべて」でまたパワーをもらい、「Hero」で、嵐の皆さんと出会えたこと、全てに感謝していく感じになって、歌詞にあるように♪Your Hero~って感じなんですよね。

後半戦は、クールでかっこいい嵐のステージが続きます。

しかし、またここで雨が・・・・。
この雨も嵐の演出かのように降り出し、曲の終わりにはまた止んでいるという・・・。

「まだ見ぬ世界へ」が披露される前の映像では、怪物くんが出てきたり、相葉くんのマジック要素があったり、見どころいっぱいの演出シーンがあります。

ラストスパートまでつっぱしっていく嵐のみなさん。

最後にはいつものように挨拶へ。

翔ちゃんからは、“みんなにとってこの先がBeautiful Worldになっててほしい。笑顔でいてほしい”というメッセージがあって、
大ちゃんからは、4回目の国立でのライブに感謝して、これからもついてきてくださいと伝え、
相葉くんは、これがBeautiful Worldなんだと実感できた話。
ニノからは、Beautiful Worldは作っていくものではなく、そこにあって、それを誰とどうみていくのかなんだと。だから一緒に見て楽しい人を探していって欲しい。そしてこの5人で見る世界がBeautiful Worldなんだと伝えました。
松潤は、このコンサートの意図を伝えます。みんなを元気にしたい、笑顔にしたいと思って作ったと。

アンコールだけでも7曲歌い、いっぱいみんなにファンサをして、メンバーみんなから、みんなの世界がBeautiful Worldになりますようにと、いっぱいの愛を届けてくれたのでした。

そして、残り2曲となり、「五里霧中」が演奏されます。

ここまで雨も降らずになんとか終わりをむかえることができると思っていたとき、ここで雨が降り出すという展開に。

メンバーも最後だし、濡れてもいいと、スライディングしてみたりとカラダ全体で楽しんでいくのでした。

ニノも“祝いの雨だね”なんて言う場面も。

ラストは「5×10」

嵐の皆さんが、10周年を迎えたときに作詞した曲で、来てくれた人、ファンの皆さんへの想いがいっぱい詰まった楽曲になっています。

でもこれは逆にファンから、嵐の皆さんにも伝えたいメッセージにもなっていて、15周年を迎えた今でも♪あれから15年~と変えて歌ってくれる曲になっています。

tvsIc.jpg

あと、このDVDにはもう一つDVDが付いていました。

それは「ワクワク学校」のです。

今では、そのワクワク学校の内容もDVD化されることがないので、本当に貴重なセットになっているかと思います。


みなさんは、どんなシーンが好きでしたか?

カッコイイのが好き?カワイイのが好き?ワチャワチャ感が好き?


本当に色んな嵐さんをいつも魅せてくれますよね。
そして、毎回ライブ映像をみて思うのですが、本当にどれもステキで、松潤の演出であるそのプラン、一つ一つに思いが詰まっているんですよね。
そして新しいことを追求して見せてくれるので、毎回毎回楽しみで、コンサート情報が出るのをワクワク・ドキドキしながら待っています。

今年のアルバムはどんなものになるのか、こうやってDVDを観ながら、その発表を待っている私なのでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

$n

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。