So-net無料ブログ作成

ARASHI Live Tour『Popcorn』DVDを振り返ったみよう [☆嵐 DVD]

スポンサーサイト




ワクワク学校2015の大阪校が終わり、次は東京となるこのタイミングなのですが、

最近、嵐さんのDVDを観ていることが多く、数あるDVDのものを記事にしてなかったなと思い、

振り返ったみることにしました。

Popcorn 初回ジャケ写.png

一緒に思い出しましょう!!

そしてまだ観てない方も一緒に楽しんでもらえたらと思います。

『Popcorn』のDVDと言えばやっぱり弾ける感じがいっぱい表現されたライブになっています。

なんといってもオープニングの映像からその弾ける感じや可愛らしさがいっぱいのライブ。

ツアーまず最初の曲は「Up to you」

一曲目から大ちゃん振り付けの曲でスタートしていきます。途中、松潤が大ちゃんに踊りながらパンチをして触れ合ってみたりと、色々なワチャワチャ感も見れるので隅々までチェックという感じです。

そして衣装もすごくPOPで華やかなんです。

なんといっても『Popcorn』ツアーでの見どころのポイント、演出ポイントとしては”ウォータースクリーン”を使っていることです。映像を映し出したり、文字を浮かび上がらせてみたり様々な場面を演出しているので、また新しい嵐のコンサートを作り上げています。

前半はそんなウォータースクリーンを使った演出などもあり、メインステージから届けるポフォーマンスが多くなっていきます。

曲は「風の向こうへ」

これはゴスペル調になっていて、すごく好きな曲の一つです。

そしてメンバーのソロコーナーも。
『Popcorn』ライブでは相葉くんからスタートし、次は翔ちゃんへ。

会場全体がピンク一色になってすごくキレイなんですよね。
歌も客席のみんなと歌い上げる感じにしていて、盛り上がり度ハンパないです。

Popcorn 会場.jpg

「駆け抜けろ」では、ライブ感いっぱいにニノがソロパートで違う歌い方を聞かせる場面もあって、カッコイイんです。

そして、なんといっても今回のDVDではMC部分が入っているということ。

最近ではカットされてしまうことが多くて、悲しいのですが。
そんなMC場面では、編集はされてしまってはいるものの、毎年恒例となりつつある“今年を感じ一文字で表すとしたら?”というインタビューの話だったり、紅白司会が決定しての、優勝旗は誰が持つのか?という話題。そして「Up to you」の際の最後のキメ顔についての話が。

Up to you.jpg

後半戦スタート時に、相葉くんが会場を沸かせていきますが、なぜかその時に「Up to you」のキメ顔をする一幕も見せて会場を盛り上げます。

曲は「ついておいで」に。

これも大ちゃんが振り付けしたものになります。
この『Popcorn』ライブでは大ちゃんの振り付け曲が多くて、それも見どころなんですよね。

またまたソロコーナーでは、大ちゃんの番に。
「two」を歌いあげます。

大ちゃんと言えば、やっぱりダンスだったり歌唱力だったりが注目ポイントになるのですが、今回のこの曲は本当に歌声に魅了される感じになっています。


ここでDisc1が終わり、Disc2へ。


Disc2でのスタートは映像から。

メンバーがポップコーンマンになって気球に乗り旅をするという内容になっていて、その映像のあとには実際に気球に乗ったポップコーンマンが歌いながら登場していきます。

このツアーならではのキャラクター”Popcorn man”

Popcorn man.png

スタンド席の人たちも近くに感じることができる演出に、会場も盛り上がっていきます。

みんななりきっていてすごくカワイイのですが、中でもニノが見せるポーズや松潤の動きがめちゃくちゃカワイイのです!

「旅は続くよ」を歌い、「Lucky man」に。

「Lucky man」ではPopcorn manバージョンになっていて、これがまたいいんですよね^^

それが終わると今度は松潤のソロコーナーへ。

ここではステージ上でPopcorn manから松本潤への生着替えがあったり、もうツンデレ感がハンパないんです。しかも曲間ではDJ×MJのシーンもあって、これも見ごたえ十分な内容です!

そして次はニノのソロコーナー

ガラっと変えてしっとりピアノ演奏で聴かせてくれます。

今回の楽曲は以前出された「虹」につながる内容や歌詞になっていて、次は2曲続いて聞きたくなる内容となっています。

5人でのシーンへの切り替わりに披露される“ウォータースクリーン”がかっこよくて、演出がいいんですよね。
そんな中披露される「リフレイン」
私も大ちゃん大好きの娘もイチオシの曲です。

次々と歌い上げる嵐のみなさん。

最後は「ワイルドアットハート」で締めくくられます。

しかしいつもあるメンバーの挨拶がなく、それを期待して嵐コールが会場中から沸きあがります。

アンコールを向かえ、「CARNIVAL NIGHT Part2」から3曲披露。

でもまたまた挨拶されることもなく、ステージをあとにしていくメンバー。
そのため、またまた嵐コールを!

そしてここでメンバーの挨拶タイムへと。

いつもメンバーの挨拶と言えば、翔ちゃんから始まり松潤で終わるというのが定番なんですが、今回の『Popcorn』ツアーでは、松潤から翔ちゃんへと逆パターンでの挨拶となります。

しかしなぜか最後がしまらず“以上で~す”なんて言う一幕も。

最後のアンコールに向け、松潤が客席をあおっていきます。

すると松潤からまだまだやりたい、いきたいというフリをもらった大ちゃんが“君たちはどこへ行きたいんだ!”といって、笑いの渦が起こる場面も。

そして「WISH」「Happiness」を歌い上げ、大ちゃんからの“帰りは本当に気をつけてね”と共にコンサートは終了したのでした。


このDVDも本当に好きなものの一つですね。
もちろんどのコンサートもよくって、どれが一番なんて言えないのですが(笑)
今までにない数々の演出がたまりません。
本当にあそこに参戦したかった・・・・
ただそれだけかもしれないです。

みなさんはどんなシーン、どんな曲が好きでしたか?

こうやってDVDを観ながら、多くの嵐ファンの方々と語りあいたいですね。

だからどんどんコメントもらえたら嬉しいです。



タグ:DVD 内容 popcorn
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
$n

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。